人気の理由と所有後の注意

腕時計

ロレックスの腕時計は高い人気がありますが、その理由の1つにタフであることが挙げられます。しかし、タフであってもオーバーホールは必要であり、しかも定期的に行う必要があります。なぜなら、潤滑油が古くなってしまい、そのせいで性能が落ちてしまうので、新しい潤滑油を入れる必要があるからです。

Read more...

高級時計の品質を維持する

時計

オメガのような高級時計は、品質も市場価値も高く資産としての価値があるので末長く使っていけると人気です。数年に一度はオーバーホールを行って定期的にケアしていくことで、そのままの品質を維持することが出来ます。

Read more...

タンスの肥やしから卒業

アクセサリー

タンスに保管したままになっているジュエリーをご自分のファッションに合ったデザインにリフォームして活用しましょう。既成のリング台を使うだけでなく、地金をそのまま再利用するリフォーム方法もあるのでショップ選びの際は覚えておきましょう。

Read more...

高い技術が求められる

高額な費用、どうするか

時計修理

高価で大切なロレックスが壊れてしまったときどうしますか。ロレックスの修理は、正規代理店に依頼すると最低でも50000円程度はかかります。国内メーカーの時計が新品で買えるくらいです。修理代がこれだけ高価だと、直すか直さないか、直すとしたらどこへ出すか悩むところでしょう。もちろん一番安心なのは、専用パーツや工具がそろっている日本ロレックスにお願いすることでしょう。しかし先ほども述べたように修理代は高額です。そこで昔ながらの技術を持った技師がいる専門店を探すという手もあります。実は時計の修理技術には資格があります。ロレックスは高い修理専門技術が必要です。1級時計修理技能士のいる専門店を選ぶことは必須条件です。また専用パーツが揃っていることも重要です。数は少ないですが、日本ロレックスでなくても条件を満たしているところはありますから、一度探してみるといいでしょう。

車と同じメンテナンス必要

大切なロレックスが故障してしまわないように、高級時計には定期メンテナンスが必要です。時計にメンテナンス費用が掛かるというと驚かれるかもしれませんが、故障状態が悪くパーツ交換などになってしまった場合は、メンテナンス費用の倍以上の金額がかかることも珍しくありません。つまり、定期メンテナンスをしておくことによって、故障のリスクを減らすことが出来、結果としてロレックスの維持費が安く済む可能性があるのです。ロレックスのような高級時計では、内部に油が使われています。油はどうしても年とともに劣化してしまいます。劣化したまま使い続けると、パーツが摩耗しやすくなり、歯車の故障など時計の寿命を縮めることになるのです。高級時計を手に入れようと思ったら、車と同じように定期的なメンテナンスが必要だということは頭に入れておいた方がいいでしょう。